ペット保険(犬猫動物の保険)の月額料金(価格相場)はどのくらい?

HIRA86_MBAkey500

 

最近ブームになっているのがかわいいペットたちです。犬猫をはじめとして多くの種類の動物がペットになっています。このペットたちが病気になったときのために入っておきたいのがペット保険(犬猫動物の保険)です。そうなると気になるのが料金価格や月額の相場です。そこで今回は気になるペット保険(犬猫動物の保険)の料金価格、月額の相場について調査してみました。

 

★料金価格が変わる3つの要素

ペット保険(犬猫動物の保険)の料金価格相場を検討する際、その価格を決定する要素が主に3つあります。

それは「ペットの種類」「ペットの年齢」「補償タイプ」です。そこで順番に検討してみましょう。

まず「ペットの種類」です。ペット保険の対象は、圧倒的に犬猫が多く、その他の動物の扱いがあるところとなるとぐっとその数は減ります。さらに他の動物の場合は月額や年額の料金価格相場が高くなることが多いです。

次に「ペットの年齢」です。これも何歳まで入れるかについて各社によって異なりますが、シニアになればなるほど月額や年額の料金価格相場が高くなるのが普通です。

最後に「補償タイプ」です。ペット保険は加入コースが複数あり、50%補償や70%補償、100%補償などいくつかの補償タイプがあります。このタイプによっても月額や年額の料金価格相場が異なるのです。

 

★具体的な料金価格相場は?

3つの料金価格相場変動要因があることがわかったところで、具体的なペット保険(犬猫動物の保険)の料金価格相場を見てみましょう。

小型犬や猫、小動物はだいたい同じ価格になっていて、中型犬、大型犬になると価格相場が上がっていきます。

小型犬や猫、小動物の場合で月額相場がおよそ2000~3000円、中型犬クラスでは月額価格相場がおよそ3000~4000円、大型犬でおおむね5000~6000円くらいになっています。

ただ先に述べたようにペットの年齢や補償タイプ、それと各保険会社によっても開きがありますので、後は具体的に各社比較して検討して選びましょう。

 

★ペット保険(犬猫動物の保険)選びのために

以上、ペット保険(犬猫動物の保険)の料金月額価格の相場を検討してきましたが、いかがでしたでしょうか。ペットの種類や年齢、補償タイプによって異なる相場価格ですが、ペットのタイプにぴったり合ったペット保険を探して安心の生活を送れると良いですね。

知っておきたいエイズキャリアとペット保険の関係について

  近年のペットブームの高まりにより、犬や猫などのペットを飼う人が日本でも急増しています。しかしペットたちもその長い一生の間にさまざまな病気に罹患します。動物は人間と違って公的健康保険がないので、いったん病気に …

詳細を確認する

トラブルが心配な多頭飼いでペット保険に加入

多頭飼いのトラブル回避のためペット保険で備える   家は大型犬を多頭飼いしているので、色々とリスクが多いのは確かです。散歩の際も非常に気を使いますが、もし何かトラブルがあってからでは遅いと考えるようになりました …

詳細を確認する

ペット保険選びに際し、相談場所のある店舗やショップについて

  近年のペットブームの高まりにより、ペットを飼う人が急増しこれに伴ってペットの病気や怪我も増えました。こうした場合、ペットは動物病院にかかりますが、動物は人間のような公的健康保険がないためその医療費は大変高額 …

詳細を確認する